太陽光発電のバッテリー増設!省電力生活は変わらず

image

太陽光発電のバッテリーを増設しました。

スポンサードリンク

我が家のシステムは、200Wのソーラーパネルに80Dの自動車バッテリーを2台直列につないだ24v仕様です。

image

参照: 太陽光発電を自作して山の中で電気が使えるようになりました!

自動車バッテリーは新品の半値くらいで買える、再生バッテリーを使用しています。

80Dはたぶん56Ahくらいだったと思うので、12vに換算すると2台で112Ahほどの容量になります。

といっても、使い方が悪かったのか使いはじめて4ヶ月くらいで早くもバッテリーがへたりはじめ、蓄電もままならなくなってしまい、電気を使用するのはもっぱら日中の太陽があたって発電しているあいだというのが普通になっていました。

バッテリーを新しいのに交換するか、あるいはバッテリーを増設するかということはずっと考えていましたが、ほんの数ヶ月の使用で新しいのに交換するのもあきらめきれず、また増設するにしても、へたったバッテリーと新しいバッテリーを組み合わせると新しいバッテリーに影響が出そうな感じがして、どちらも見送っていました。

ただその代わりに、バッテリー再生装置(パルス波発生装置)を装着し、しばらく様子をうかがっていました。

image

再生装置の詳細はこちらの記事に書いています。

参照: 鉛バッテリー再生・延命・活性化装置「のび~太」使用レビュー

この装置は6000円くらいするので、80Dの再生バッテリーを1台買ってもお釣りがくる金額ですが、これでバッテリーが復活し寿命が伸びるなら安いものだと思い使ってみました。

その甲斐あって、徐々にですがバッテリーが復活してきてくれました。

テント暮らしから家での生活に移行したらバッテリーを増やそうと以前から考えていたのですが、へたっていたバッテリーもある程度のレベルまで復活してきたことが実感できたし、また最近では暖かくなり日照時間も長くなって充電不足の心配もないので、このタイミングでバッテリーを増やすことにしました。

24vのシステムなので2台増やし、2直列2並列にしました。

image

大きさを計ったわけではないですが、バッテリー4台とすべての機材がケースにぴったり入りました。

増やしたバッテリーは既存のものと同タイプの80D23の再生バッテリーです。

これで1台のバッテリーにかかる負担も軽くなるし、夜でも雨の日でも、今までよりは電気のある生活を楽しむことができます。

といっても、我が家では家で暮らして数ヶ月がたった今でも夜の灯りはランプ。

使っている電化製品は洗濯機とパソコンくらいです。

パソコンは古いノートパソコンで、60Wもある上にバッテリーがダメなのでつねに電源をつないで使う必要があり、これまでほとんど使うことはありませんでしたが、バッテリーを増やしてからは夜にDVDで映画を観たりしています。

こんな感じで依然として省電力生活ではあるものの、電気のある生活を楽しんでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク


こんな記事もおすすめです。




コメント

  1. のりのすけ より:

    お久しぶりです、のりのすけです(´・ω・`)

    バッテリー再生色々な方法がありますが、エプソムソルトを使った再生方法はご存知ですか?入浴剤として売られているので安価で手に入る上にかなり効果ありだそうですよ

    お得意のyoutube検索でepsomsaltやってみて下さい((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

    • Homare より:

      のりのすけさん

      いつもありがとうございます。
      エプソムソルト興味深いですね。
      見てみます。