自分と太陽系の惑星の関係を知る。地球歴の惑星通信!

Pocket

chikyureki

先週、「地球暦2013の配布のお知らせ」のメールが届きました。

昨年、千葉の鴨川であったちょっとしたイベントに行ったときに地球歴を紹介していて、なんだかよくわからないけど、毎日地球のことを意識できそうだ、というのと、部屋の壁に貼ったらカッコイイ、という単純な理由で、「地球歴2012」を使ってみました。

スポンサードリンク

地球歴というのは、一枚の紙の上に太陽系の惑星を配置して、毎日惑星の位置を動かしていく暦です。

地球だけでなく、そのほかの惑星の配置も変わって行き、毎日の太陽系全体の惑星の位置関係が一目瞭然です。

地球は一年365日で一周しますが、地球より内側にある水星や金星は一周以上、反対に外側の惑星は一周しません。海王星などに至っては一年で軌道の上をほんの少ししか動かしません。

と、偉そうに説明していますが、私は旅や出稼ぎに行って、ほとんど家にいることがない生活をしていたので、結局、惑星の位置を一度も動かすことなく一年が経ってしまいました。

今でも、実家の一室に時を刻んでいない地球歴が貼りっぱなしになっていると思います(笑)

 

さて、地球歴はほったらかす結果になってしまいましたが、その代わりというわけではないですが、私は地球歴の惑星通信を購読しています。

惑星通信は、自分の生まれた日付と時刻を登録し、それをもとに太陽系の惑星にまつわる自分だけのパーソナルな情報を届けてくれます。

例えば、自分が生まれた日に各惑星がいた方向と地球が重なる「惑星記念日」や、自分が生まれた日の惑星の位置に、その惑星が一周して再び戻ってくる「惑星バースデイ」など、ほかにもいくつかの節目をメールでお知らせしてくれます。

メールを見るたびに、自分と太陽系の各惑星とのつながりを意識出来るところがステキです。

無料なので、ぜひ登録してみてください。

 

惑星通信

http://www.heliostera.com/ja/communication

 

ちなみに、地球歴のスタートは毎年春分の日。つまり、明日ですね。

お申込みはこちら。

http://www.heliostera.com/

【2013年版 内容】
・地球暦 円盤 / 594 × 841 mm  A1サイズ
・二十四節気・朔弦望 / 297 × 297 mm 正方形
・暦譜 / 7つ折り(1兆分の1の直線形式の地球暦)
・度数表 / 9つ折り
・惑星会合表 / 短冊12枚

 

 

追記(3/20):

上記でおすすめしたのは惑星通信でも「My惑星通信」です。

「惑星通信」と「My惑星通信」があるみたいで、昨日の今日ですが、本日春分で惑星通信は終わってしまいました。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=549500141748273&set=a.324820627549560.84613.189097707788520&type=1

「My惑星通信」はどうなるんでしょうかね。

Pocket


スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク

こんな記事もおすすめです。





3 Comments

  • れいの
    2013/03/22 - | Permalink

    鴨川で地球暦‥レクチャーは美穂ちゃんかな?意識を銀河まで広げてくれる次元変換スイッチ役割してますよね地球暦☆☆

    • Homare
      2013/03/23 - | Permalink

      名前はわからないですが、あわのばというイベントでしたよ。

      • れいの
        2013/03/23 - | Permalink

        あわのばにいらしていたんですね!ホーム感覚な素敵な仲間達がいる所です。ちなみに、携帯から見てるのですが『イイネ』がつけられなくて、コメントばかりになってます。。無作法者ですみません。宇宙ネタに弱くて‥。。(>_<)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    © 2013-2016 地球生活NEO All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright