自然治癒力を高める米ぬか酵素風呂「ぬか天国」に行ってきた

Pocket

ぬか天国2

先日、冬至の日に米ぬか酵素風呂に行ってきました。

特に前から予定していたわけでもなく、話の流れで急きょ行くことになったのですが、それがたまたま冬至の日というタイミングでした。

スポンサードリンク

その日、私は兵庫県にいたのですが、近くの酵素風呂をネットで調べてみたところ、わりと近く(三木市)に「ぬか天国」という酵素風呂がありました。

いくつかブログでも紹介されていて、ホームページも見てみたところ、よくある温浴施設やリラクゼーション施設とは違い、大きな倉庫のような建物の中にまるで人工の砂浜のように米ぬかがうずたかく盛られた光景がなんとも異様で、とても目を引きました。

ホームページの「米ぬか酵素風呂とは?」というページから少し抜粋させていただきます。

 

水分は波動水でなければなりません。それと風呂の広さが問題になってきます。それは強力な波動エネルギーを出すためです。そういうことから縦横5メートル以上、深さ1メートル以上なければなりません。その発酵酵素風呂が放出するエネルギーは有機遠赤外線の波動熱といわれ、石油とかガスと全く違い、地熱で湧き出る温泉とも違い独特なものです。

 

なんだかよくわかりませんが、この文章を読んで私は、「波動水」「波動エネルギー」「波動熱」といった言葉にとても興味を引き付けられ、早速電話で予約し、行ってみることに。

 

駐車場入口にある看板です。

ぬか天国

この普通じゃない感じが逆に興味をそそります(笑)

 

プレハブ小屋の受付はとてもアットホームな雰囲気。

順番待ちの時間に読めるように、本がたくさん置いてあります。

スピリチュアル、精神世界、宗教、健康・代替医療関連の本が並んでいる本棚を見たとき、ここに来た選択は間違っていなかったと思いました(笑)

 

酵素風呂という名前くらいは知っていましたが、実際に入るのは今回がはじめて。

酵素風呂がどんなものなのかもよく知らないままただ流れのままに来てしまったわけですが、ここを経営されているご家族の方たちのお話では、酵素風呂に通い続けているうちになんと糖尿病やガンが治ってしまったという方もいらっしゃるそうです。

これは、酵素風呂が直接的に糖尿病やガンを治したというわけではなく、酵素風呂に入ることにより自分の体に本来備わっている自然治癒力が高まり、結果的に自らの力で病を克服したということなのかもしれません。

私は以前から自然治癒力というものに少なからず関心を持っていましたが、今回を期にさらにその関心が高まりました。

 

初回は15分から20分くらい全身浴し、その後上半身を起こして5分から10分くらい半身浴するのが適当ということでした。

米ぬかはふかふか、ふわふわで、しかも良い香り。

埋まった状態での温度も熱すぎず、とても快適で、私はもっと長い時間でも大丈夫そうでしたが、言われたとおり20分全身浴、10分半身浴してみました。

 

米ぬかに埋まっているあいだ、私はずっと体の感覚を観察し続けていたのですが、15分経過したくらいから、それまでぬくぬくと快適だった体に違和感を感じはじめ、何かモヤモヤした、非常にスッキリしない感じがしてきました。

入浴後、頭はスッキリしているのに、体は依然として何とも言えない不快感が続いていて、それを解消するために、なぜか無性にストレッチをしたい気分でした。

 

私は寝る前に毎日ストレッチをしているのですが、とても気持ちよく、それで一日の疲れはたいてい取れます。

酵素風呂のあと、ストレッチしたい気分になったのも、体のあちこちに疲れに似た感覚を感じていたからかもしれません。

温泉に入ったあとのような心地良い疲れとはまた違い、もっとぐったり脱力した感じでした。

 

この時の体の状態を言葉にするのは難しいですが、たとえて言うなら、ヴィパッサナー瞑想の10日間コースで、最終日に数日ぶりのシャワーを浴びたときに、ガチガチに凝固したサンカーラ的な感覚で全身がんじがらめにされていたそのコースの疲れがどっと出て、一気に脱力状態になったときと似ている感じがしました。

非常にわかりずらいたとえですみません(笑)

 

ヴィパッサナー瞑想では、潜在意識に蓄積された抑圧された感情は体の感覚として現れるとされています。

何が言いたいかというと、私が感じた酵素風呂のあとの体の疲れは、ただの体の疲れでなく、心身ともに蓄積されたものが出てきたという見方もできそうだ、ということです。

いずれにしろ、何かしらのデトックス効果はあったと思います。

 

帰宅後、いつものように寝る前にストレッチをしましたが、やはりいつもの何倍も気持ちが良かったです。

そして、もうひとつ。

私は夜は必ずといっていいほど最低一回はトイレに起きるのですが、この日の夜は一度もトイレに行くこともなく、とても深い眠りで朝までぐっすりでした。

これは間違いなく、酵素風呂の効果だと思います。

 

流れのままに行った米ぬか酵素風呂でしたが、何とも言えない魅力を感じています。

そのうちまた行ってみようと思います。

 

ぬか天国

http://site.m3rd.jp/nukaburo-zendamakin/index.php

Pocket


スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク

こんな記事もおすすめです。





2 Comments

  • Akemi
    2013/12/26 - | Permalink

    すごいですね、ココ!!(笑)
    なんだか読みながら、すごく楽しくなってきました(^^)
    巨大ぬか床に眠る、ぬか漬けの気分が味わえそう…(笑)
    こんなインパクトの強い酵素風呂…初めて知りました。(東京にもあるかしら…)
    誉さんのたとえ…とってもわかりやすいですよ(^^)♪
    気持ちよさがスゴく伝わってきます♪
    ステキな冬至を迎えられたのですね…☆

    • Homare
      2013/12/27 - | Permalink

      偶然見つけたところですが、良いところに導かれたと思います。
      ぬかはふわふわ、ふかふかでしたので、残念ながらぬか漬けの気分にはなれませんでした(笑)
      関西方面にお越しの際は、一度行ってみるのもいいかもしれませんね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    © 2013-2016 地球生活NEO All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright