春爛漫 【清明】二十四節気

Pocket

oinunofuguri

今朝は、オレンジ色に明るくなりだした東の空を眺めて、スッキリした気持ちで日の出前から仕事に出かけました。

今日は昨日までと比べ、さらにまた一段と暖かく、昼前の日差しにはもう完全に冬の気配を感じませんでした。

毎日見ている里山の風景が強い日差しに照らされて、まるでいきいきとエネルギーに満ちているかのように、くっきりと鮮やかな発色をしていました。

スポンサードリンク

 

さて、今日は二十四節気の【清明】です。

【清明】は、「万物がすがすがしく明るく美しいころ」とウィキペディアにあります。

ここ大阪北摂はまさに、暦どおりの日になりました。

 

このブログを開設してから、【啓蟄】、【春分】、そして今日【清明】と3つの二十四節気を迎えましたが、その都度、暦どおりに季節が進行していることに感心させられます。

二十四節気は一年を24の季節に分けた暦。

季節は春夏秋冬だけでなく、24の季節が実際にあるということが実感できています。

昨日と今日ではたった一日しか経過していないにもかかわらず、昨日とは違う季節に入った、という感じがするのです。

今日の仕事先では、「昨日までとは日差しが違うな~」と言う人もいたし、しみじみと「春やな~」とつぶやく人もいたりして、私の気のせいではなく、昨日までとは気候が変化したのは明らかです。

さらに言うと、私が感じるのは気候の変化だけではなく、二十四節気を迎えるたびに、気分が一新されるというか、次元が上がるというか、自分が見ている世界が変わっているような気もしています。

これは、もしかしたら気のせいかもしれません(笑)

 

wakaba

今の季節は山に入ると、緑が日に日に増えていっているのが目に見えてわかります。

これも、万物が清らかでいきいきとした様子をあらわす【清明】そのもの。

意識しなければ、それは、いつも同じように見える、見慣れた、あたりまえの風景になってしまい、「いつの間にか」変わった風景に、あるとき気が付くこともあります。

しかし、実際は毎瞬毎瞬、常に変化している。

自然は、日々それに気づかせてくれます。

 

sakura

大阪北摂は今が桜満開、絶好の花見のタイミングは今週末だと思いますが、残念ながら明日の土曜日の天気は「春の嵐」という予報で、花見どころじゃなさそうです。

桜の花びらを撒き散らしてしまうんでしょうか。

無条件に至福を感じさせてくれるこの美しさを、もう少し楽しませてほしいですね。

Pocket


スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク

こんな記事もおすすめです。





2 Comments

  • ちさと
    2013/04/06 - | Permalink

    こちら西表は春なのにここ一週間以上曇りが雨ですよ~!

    桜は二月終わり、デイゴの赤い花が曇り空に彩りを加えております。

    桜い~なぁ~!

    • Homare
      2013/04/07 - | Permalink

      やっぱり桜は日本人のDNAに刻み込まれた、春を知らせるサインだね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    © 2013-2016 地球生活NEO All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright