たった100円!スマホ三脚固定アダプターを自作してみた

Pocket

SH3G1189

スマホで写真や動画を撮るときの弱点の一つが、固定して撮影できないことです。

二つ折りケータイを使ってるときは、まだどこか適当な高さのところを見つけて半開きにして置くことができましたが、薄型化したスマホはどこかに立てて置くことすらできません。

そこで、三脚に固定できるアダプターみたいなものがないか検索してみたところ、けっこういろいろな商品が見つかりました。

スポンサードリンク

 

その中でも使いやすそうだったのが、この2つです。

 

 

なかにはこうした既製品ではなく、自作している人もいて、興味深く見させてもらいました。

ただ、どれも洗濯バサミ式のホルダーを100円の三脚に完全に固定してしまっているので、取り外しができません。

私はいろんな三脚に取り付けられる上のような取り外しができるタイプがいいのですが、それを自作している人は見当たりませんでした。

自作している人の共通点は、みんな100円ショップの商品を使用していることです。

 

というわけで、ちょうど他にも買いたいものがあったので、100円ショップ(ダイソー)に行ってみることにしました。

スマホ関連商品がありそうな売り場を見て回ってみると、車用品のコーナーにダッシュボードに取り付けることができるスマホホルダーが売っていました。

 

それがこれです。

SH3G1190

ホルダー部分は伸縮式でいろんな大きさに対応できるだけでなく、首ふりも自由にできます。

これは使えそうだと思い、ためしに買ってみました。

 

私は単純に、台座の底面に三脚に合う穴をあけただけですが、その穴が写真にも写っています。

しかし、ただ穴をあけただけでは、取り外しができても、しっかりと固定することができません。

私は三脚のねじの大きさよりもほんの少し小さめの穴をあけて、強引にねじ込んで、ねじの溝を刻みました。

最初は強引に力ずくでねじ込みますが、一度入れてうまく溝が刻めれば、あとは取り外しも可能で、どの三脚でもねじでしっかりと固定させることができます。

 

なんと意外にも、望みどおりの物を自作することができました!

スマホを固定して撮影したい人は、ぜひおためしを!

Pocket


スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク

こんな記事もおすすめです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2013-2016 地球生活NEO All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright