私有地がキャンプ場として使える!「SIDE B CAMP」にホスト登録しました

20141010_164056

空いている家や部屋を貸したい人(ホスト)と借りたい人(ゲスト)をつなぐ、「Airbnb(エアービーアンドビー)」というwebサービスがあります。

「Airbnb」が扱うのは家や部屋ですが、その土地版ともいえるサービス、「SIDE B CAMP」にホスト登録してみました。

スポンサードリンク

 

私は8000坪の敷地の山林に自分で家を建てて暮らしています。

8000坪のうちのほとんどは傾斜地ですが、谷川沿いの平坦部でも使用していない場所がまだまだあります。

 

「SIDE B CAMP」は、そんな空いている土地をキャンプサイトとして登録できるのです。

私の場合は山林ですが、原野、農地、さらに言えば自宅の庭やちょっとした空きスペースなど、私有地であればどこでも登録できます。

 

「Airbnb」を代表とする、いわゆる民泊サービスのホストになるには届出や許可が必要なので、私のような何もわからない素人にはちょっと敷居が高いです。

その点、「SIDE B CAMP」のようなアウトドアの土地の場合「民泊」には該当しないということで、合法的に誰でもホストとして私有地を活用してキャンプサイトの運営ができるそうです。

 

キャンプサイトとしての利用料金はホストが自由に設定でき、私有地の場合、料金の18%が手数料として引かれるシステムです。

単純に計算して、たとえば利用料金を1000円とした場合、820円がホストの収入になるということです。

 

登録は無料なので、ひとまず登録して土地の出品をしておけば、放置してある山林や農地、使っていない空き地、余剰な土地、自宅の庭などが新たな収入源となる可能性があります。

特に、観光地やイベント会場の周辺、景色の良い場所などは人気スポットになるかもしれません。

 

私の場合はゲストとの交流がホスト登録の第一の目的ですが、少しでも生活の足しになるならそれはそれでうれしいことです。

 

アメリカでは「Hip camp」という似たようなサービスがすでに存在していて、28万件もの土地登録がされているそうです。

 

その日本版ともいえる「SIDE B CAMP」はまだスタートしたばかりのサービスのようですが、次第にホストが増えていけば、一風変わったキャンプサイトが日本中のいろんなところに誕生するわけで、これはとても面白いサービスになりそうな予感がします。

ホストが増えればゲスト利用者も増え、そのうち岡山の片田舎の我が家の山林にもゲストが訪れる日が来るかもしれません。

 

ホストの登録&出品方法

ゲストもホストも、会員登録にはまず以下の情報が必要になります。

  • EmailアドレスまたはFacebookID
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号

 

会員登録後、ホストの登録にはさらに以下の情報が必要になってきます。

  • 住所
  • 売上金振込先銀行口座
  • 運転免許証などの身分証(撮影した画像をアップロード)

 

ホストの登録が完了しても、それだけではまだゲストはやってきません。

続いて、商品の出品をします。

 

商品の出品とは、つまりキャンプサイトとして登録したい土地の詳細情報の入力です。

内容は料金や予約、キャンセルの取り決めなどの基本情報が主ですが、商品の画像(当該地の写真)をあらかじめ用意しておくとスムーズに進むと思います。

 

商品の出品はちょっとややこしい部分もありましたが、わからない点を問い合わせたら親切丁寧に教えてくれました。

 

商品の出品が完了し、出品した土地がサイトに掲載されれば、その時からあなたの土地がキャンプサイトになります。

 

当ブログ限定!ホスト登録者特典

実は今回、「SIDE B CAMP」運営側からホスト登録の相談を受けたことでこのサービスを知りました。

内容を見てすぐに、「これは面白い」と思いました。

 

ホスト登録後、ブログ記事を書かせてもらうことを伝えると、なんと読者の方にうれしい特典を用意してくれました。

 

このブログ記事を読んで、ホスト登録と土地の出品を完了した先着10名に、通常利用手数料18%のところを10%にしてくれるそうです。

特典の有効期間は年内いっぱいまで、ということです。

 

特典に興味がある方は、ホスト登録と土地の出品が完了した時点で、お手数ですが「SIDE B CAMP」運営者さんと私の両方に以下の内容をお知らせ下さい。

  • ユーザー名
  • 「地球生活NEO」を見て登録した

 

ご連絡はこちらから。

●「SIDE B CANP」お問い合わせページ

●当ブログ「地球生活NEO」お問い合わせページ

 

少々面倒ですが、先着10名の特典の権利獲得者を正確に把握させていただくために、運営者さんと私の両方にお知らせいただくという方法を採用しています。

 

おわりに

私がここでの生活をはじめる以前、将来のヴィジョンとして妄想していたことのひとつに「キャンプ場」がありました。

いまだ具体的な予定などはまったくありませんでしたが、ひとまずこのサイトにホスト登録することで、妄想を現実にすることができそうです。

 

気が向いたら来てくださーい。

 

SIDE B CAMP

https://sidebcamp.com/



スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク


こんな記事もおすすめです。