山林、古民家など田舎暮らしや自給自足の格安物件検索サイトまとめ

Pocket

tanigawa

先日の、岡山に約8000坪の山林を購入しました!の記事を読んで、「実は私も田舎暮らしや自給自足的な生活にあこがれている」という方から何人かコメントいただきました。

この時代、ほかにも同じような思いを胸に抱いている人は少なくないと思います。

そこで今回は、私が物件探しに利用していた物件検索サイトや不動産屋さんのサイトをご紹介します。

スポンサードリンク

 

私はとても低予算で物件を探していたので、ご紹介するサイトは、低予算の田舎暮らしや自給自足向きの山林や田畑、古民家物件などが見つけやすいところです。

 

田舎スタイル – 自分スタイルを見つける田舎暮らし不動産物件サイト

こちらのサイトでは、「こだわり条件で物件を検索」の「土地」カテゴリで「価格帯」の上限を最低の「500万円未満」にして検索していました。

参考までに、「500万円未満」の検索結果です。

http://inaka-style.net/house_list.php?allbox=1&it_price1=0&it_price2=500&it_size1=0&it_size2=0&it_land=1&it_shape_stats%5B%5D=0&it_stats%5B%5D=2&Submit.x=84&Submit.y=12&it_electricity=0&it_gesui=0&it_gas=0&it_water=0&it_spa%5B%5D=0&free_word=

 

 

田舎暮らし物件情報 『田舎ねっと.日本』

トップページ中央よりやや下あたりに、条件を設定する欄があります。

地域や物件の種類(古民家、土地など)でも絞り込むことができますが、私は価格帯だけを最低の「~200万」に指定して、全国の200万円未満の物件を閲覧していました。

さらに検索結果を並べ替えて価格が安い順に表示させると、安い物件を探す手間が省けます。

このサイトは物件数が豊富なので見ていて楽しいです。

 

 

田舎暮らし情報館-全国の田舎暮らし物件情報と古民家不動産

こちらも物件数が豊富。

地域やライフスタイルなど、絞り込み検索も詳細にできます。

「建物」「上限500万円」の検索結果。

http://www.inakakurashi.jp/object/list/?kind=0&pr1=A727C7A244852E0E8E8F80C189&unq=NL1399975356QV

「土地」「上限500万円」の検索結果。

http://www.inakakurashi.jp/object/list/?kind=1&pr1=05856500E6278CAC2C2D22632B&unq=FO1394454188QG

 

 

千葉・房総の田舎暮らし不動産情報

こちらは千葉は茂原にある不動産屋さんのサイトです。

以前、千葉を土地探しの候補地にしていたころに見ていました。

千葉は都心からわりと近いこともあって人気の田舎暮らしエリアなので、価格もそれなりですが、中には100万円台の山林物件などもいくつか見つかります。

このサイトに掲載されていた山林物件を実際に見に行ったりもしました。

 

私は関東出身なので、以前は千葉のほかに長野や山梨も物件探しの候補地にしていたこともあって、山梨の不動産屋さんに物件の資料を送ってもらったりしたこともあります。

しかし、長野や山梨の格安の山林物件は、山林といっても300坪程度の別荘分譲地が多く、私がなんとなく思い描いていた山林とは違うイメージでした。

 

 

山林バンク 山林売買に詳しい専門家がお届けする山林情報総合サイト

件数はそれほど多くはないですが、広さも価格もピンキリの全国の山林物件を見ることができて、私のように別荘分譲地では満足できない人には楽しいサイトです。

びっくりするほどの広大な山林物件などもあり、そこで完全なサバイバル生活をしてみるのも面白いかもしれません。

山林付きの古民家などもたまに掲載されていて田舎暮らし、アウトドアなどいろいろいな目的に利用できそうです。

 

 

山林売買.net

タイトルそのまま、山林売買に特化したサイトです。

山林バンクとはちょっと趣向が違って、林業目的の植林の山林が主体ですが、こちらも全国の広大な山林物件を見ることができます。

 

 

格安の不動産を探すには、ここで紹介したようなサイトを利用する以外に、公売や競売にかけられた土地を入手するという方法もあります。

 

【981.jp】全国の競売物件を探せるサイト|不動産競売物件情報センター

こちらのサイトは全国の競売物件を探せるだけでなく、物件の詳細な資料もダウンロードして閲覧できます。

以前、千葉で山林を探していた時、このサイトで見つけた山林の競売物件を何ヶ所か現地まで見に行ったこともあります。

ダウンロードして入手した詳細な資料を参照して、地図で場所を割り出すことができました。

ほかにもこんなサイトがあります。

●公売情報

http://www.koubai.nta.go.jp/auctionx/public/hp001.php

●国有地売却情報

http://www.mof.go.jp/national_property/summary/sellout/

 

 

私は主に、インターネットで情報を絞り込んで、その中から気になる物件があれば現地に足をはこんで実際に見てみるという感じで土地を探していました。

結局、最終的に購入に至った岡山の山林もインターネットで見つけた物件です。

 

さて、最後にご紹介するサイトはこちら。

 

岡山の田舎暮らしは自然と暮らす(株)

岡山は美作にある田舎暮らし専門の不動産屋さんのホームページです。

実は、このたびの土地購入はこの不動産屋さんにお世話になりました。

古民家や田畑を扱う田舎暮らし専門の不動産屋さんはたくさんありますが、山林物件をここまで豊富に扱っているところはほかにないと思います。

しかも、手ごろな価格で数千坪の広さがある山林など、実際に現地に行ってみてみたいと思わせてくれる私好みの物件がたくさんあります。

 

関東で山林を探していた私を西日本の旅(軽バンの旅 2012 春 | 地球生活)に向かわせたのも、いま関西に住み、炭焼きの仕事をやっているのも、もとをたどれば、ネットで山林を探していてたまたまこのホームページを見つけたことがすべてのはじまりでした。

家や土地は、「縁」だとよく聞きます。

この不動産屋さんのホームページを見るまでは岡山のことなど考えたこともありませんでしたが、最終的に気に入った土地とめぐり合うことができたのは、私は岡山に縁があったということなのかもしれません。

ちなみに、土地購入に至るまでの経緯は、岡山に約8000坪の山林を購入しました!の記事に書いていますので、興味がある方はご覧ください。

 

ところで、家や土地を探している人は岡山を候補地に入れてみてはいかがでしょうか?

私の場合はたまたまでしたが、岡山は移住者に人気があるそうです。

もしご縁があれば、ご近所さんになるかもしれませんね。

 

私もまだまだこれからですが、田舎暮らしや自給自足的な生活をしたいと心のどこかで思っている人が、一歩でも前に足を踏み出せることができるといいなと思っています。

 

関連書籍

田舎物件はこうして探す―300万円で手に入れる田舎暮らし
塚本 實
廣済堂出版
売り上げランキング: 205,351

 

田舎の探し方 全国153自治体の「田舎暮らし体験」プログラム226
空閑 睦子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 152,142

 

Pocket


スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク

こんな記事もおすすめです。





2 Comments

  • oma
    2015/11/27 - | Permalink

    不動産を無料で譲り受ける方法しりませんか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    © 2013-2016 地球生活NEO All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright