岡山に約8000坪の山林を購入しました!

Pocket

sanrin8000

2014年1月、このたび私は岡山に約8000坪の山林を購入しました。

これを期に、私の心の中で長年あたためていた思いが、いよいよ形になる流れになってきました。

スポンサードリンク

「そのうち山を買って、そこで自給自足的な暮らしがしたい。」

いつのころからか私の心にはこうした思いが、どんなに強い風雨にも動じない大木のごとく心の中に深い根を張り、静かで、安定感のある思いとして存在していました。

それはまるで、すでに決まった将来であるかのようでもあり、あるいは、それが私の人生のひとつの使命であるかのようにも感じていました。

 

資金づくりと経験値を積んだ数年間

私はその思いを実現させるために、まずはその資金づくりと田舎生活の経験値を積む目的で、日本各地で住み込みバイトを転々とする生活をここ数年間やってきました。

 

 

また、それと並行して、山や森を開拓してそこで暮らしていくための知識や技術を身につけ、自給自足的な生活を実際に身をもって体験したいという思いから、すでにそんな生活を実践している人たちのところで何ヶ月か居候させていただりもしてきました。

 

 

このたびの山の購入は、私にとっては積年の想いがようやく現実のものとなったというわけです。

 

土地探しの旅

山林購入に至るまでの、ここ数年の経緯をつらつらと書いてみようと思います。

 

当初は、住み込みバイトや居候、そしてその合間に旅をしながら日本各地を転々とするなかで、そのうち住みたいと思える土地に自然とめぐり合えるだろうと軽く考えていたのですが、特にどこに住みたいという強い気持ちが湧きおこることもなく、具体的な物件との縁もなく数年がたっていきました。

 

格安の山林だったら手に届きそうなくらいの多少の資金もできてきたので、そろそろ真剣に土地を探そうと思い、全国どこでも行けるように、またとりあえずの寝泊まりできる場所として車中泊、車上生活も視野に入れて2011年の暮れに軽バンを購入。

ちょうどこの時期、千葉のヴィパッサナー瞑想センターによく行っていたということもあり、ネットで見つけた千葉の山林物件を車でいくつか見てまわったりもしましたが、どこもいまいちでした。

 

2012年の春先、ネットで山林を探していたところ、実際に現地に行って見てみたいと思える物件を見つけました。

場所は岡山県。

ただ土地を見るためだけに、当時拠点としていた実家のある埼玉から岡山までわざわざ車で行く気にはなかなかなれませんでしたが、そんな私の気持ちを岡山行きへと向かわせるいくつかの出来事が後押しとなって、最終目的地を岡山とする西日本の車中泊旅に出発。

 

このとき岡山では、不動産屋さんに10件くらいの山林物件を見させていただきましたが、パソコン画面の写真で見るのと実際に現地で見たイメージの違いもあったりして、結局どこも気に入るところがなく、残念ながら購入するまでには至りませんでした。

 

夏場は一度関東方面に戻り、夏の終わりから秋にかけて、土地との出会いを求めてふたたび車中泊の旅に出ました。

このときは、特に山林にこだわらず古民家なども考えていて、あるひとつの縁を頼りに四国を中心に旅をしたものの、その縁も期待はずれに終わり、結局あてもなく旅を続けているだけではなかなか住むところを見つけるのは難しいという状況でした。

 

しかし、まったく予想外の展開でこの旅の途中に突然炭焼きに興味がわき、あれよあれよという間に関西の山間部で炭焼きの仕事にたずさわることになりました。

 

また、働きはじめるのとほぼ時を同じくして、仕事先のすぐ近くの住宅地にある共同生活をしている一軒家に転がり込むことができ、なんだかよくわからない急展開のうちに住むところも決まり、現在もそこに住んでいます。

 

そして、この地域に移り住んでもうすぐ一年が経とうという昨年(2013年)夏の終わりのころ、今住んでいる家からほど近くに自由にできて借りられそうな山林を紹介してもらっていました。

なかなか良い場所だったので一時はそこで小屋でも建てて生活してみようかと本気になりかけて、いろいろとイメージをふくらませていたのですが、よくよく調べてみると、この地域には小屋を建てることすら違法建築になりかねない市街化調整区域というしばりがあり、山林を開拓してそこに住むには不向きな地域だということがわかってきました。

ほかにも、古民家のような田舎暮らしのイメージに合う家を人づてに探してもらったりもしていましたが、結局見つかりませんでした。

 

そんな状況のなかで、私の心はまた別の土地を求めはじめました。

以前物件を見させてもらった、岡山の不動産屋さんのホームページを久しぶりにのぞいてみたところ、たくさんの山林物件がならぶ中で、ひときわ私の目を引き、足を運んで実際に詳しく見てみたいと思った物件がありました。

それがこのたび購入するまでに至った山林です。

 

なぜ岡山か

岡山は高校の修学旅行で一度行ったことがあるくらいで、知り合いが住んでいるわけでもないし、特別な思い入れがあったわけでもありません。

ではなぜ岡山に土地を買ったのか。

理由はとてもシンプルです。

最終的に気に入って購入を決めた土地がたまたま岡山だった。

ただそれだけです。

 

しかし、私はすべてのことに意味があると思っています。

なぜ岡山なのか、私にも今はわかりませんが、そのうちこれが大きな意味を持ってくるような予感がしています。

 

機は熟した

山に住み、自然とともに生きていくために、私にはあらかじめ経験しておくべきことがあり、ようやくそれをひと通り終え、すべての準備が整った今、完璧のタイミングで私に最適な土地が目の前に用意された。

そんな風に思えてなりません。

 

住み込みバイトや自給自足の居候生活もそうですが、特に現在たずさわっている炭焼きや里山整備に関連する一連の作業経験は、これからはじまる山での生活や森づくりにひとつの無駄もなく活かされていく。

そんな確信が、私の心をわくわくさせてくれます。

 

今は炭焼きシーズン真っ盛りで、日々山仕事に精を出しています。

今住んでいる地域から岡山の山林まで160キロ、高速を使って片道2時間以上かかりますが、冬の間は仕事の休みを利用してその長い道のりを通いながらぼちぼち山林を開拓していき、炭焼きが一段落する春ころ、この地を離れ岡山の山林に移り住もうと計画中です。

今はまだジャングルのような状態ですが、しっかりと整備すれば、見違えるように美しい広葉樹の森になるはずです。

yabu-kaitaku

 

開拓の経過はブログに書いていくつもりでいます。

お楽しみに!

 

おすすめの関連記事

私がこだわった土地探しの3つの条件と購入の決め手

山林開拓の春を迎えて考えた自然との付き合い方

 

関連書籍

山で暮らす愉しみと基本の技術
大内 正伸
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 6,642

 

自然の暮らしがわかる本

自然の暮らしがわかる本

posted with amazlet at 15.01.18
新田 穂高 城ノ内 まつ子
山と溪谷社
売り上げランキング: 511,740

 

Pocket


スポンサードリンク

「地球生活NEO」更新のお知らせはFacebookが便利です。

すでに「いいね!」をしてくださった方、そして、これから「いいね!」をしてくださる方へ。ありがとう。



スポンサードリンク

こんな記事もおすすめです。





16 Comments

  • たかの
    2014/01/27 - | Permalink

    山林の購入、おめでとうございます。
    わたしも、自給自足生活にあこがれているのですが、いろんなことが心配になり、結局、一歩もふみだせずにいます。
    こうした成功事例を教えてもらえると、ほんとうに励まされます。

    さて、

    一枚目の山の写真なんて、ほんとうに、いいですよね。
    だれもいない山の夜の静けさは、格別でしょう。
    クリシュナムルティーの世界だと思います。

    山小屋を建てたり、小川を見つけたり…楽しみはつきないと思いますが、
    気が向いたら、アップしてください。

    • Homare
      2014/01/28 - | Permalink

      たかのさん
      コメントありがとうございます。
      私もようやく念願かなっていよいよはじめることができてワクワクしています。

      何も心配する必要はないと思いますよ♪
      純粋にいちばんやりたいことをやっていれば自然と道が開けるはずです。

      ブログはぼちぼち更新していきますので、またのぞいてみてください。

  • さときち
    2014/01/28 - | Permalink

    すごいですね。

    これまでの経験が着々と目的に役立っているんですね。

    私も少しこのような生活には憧れているのですが、自分一人ではここまでできないだろうと思います。

    少しは自然の中での生活をかじってみたい、といった感じです。

    今後の生活も楽しみにしています。またブログ拝見致します。

    • Homare
      2014/01/28 - | Permalink

      さときちさん
      コメントありがとうございます。

      できない、と思ったらそれまで。
      できるかできないかはやってみるまでわからないと私は思いますよ♪

      もしちょっと体験してみたいということでしたら、私がそうであったように、すでにそういう生活をしている人のところで一緒に生活させてもらうのもおすすめです。

      ぼちぼち更新していきますので、お楽しみに!

  • ちさと
    2014/01/29 - | Permalink

    楽しみですね~!
    わくわくしますね~!(●^o^●)

    • Homare
      2014/01/30 - | Permalink

      あら、ちさとちゃんいらっしゃい♪

  • 牛飼勇太
    2014/04/01 - | Permalink

    はじめまして!牛飼勇太と申します。
    とても興味深い記事を拝見させて頂きました。
    僕は六甲山上で元学校施設を自分達で改装してシェアハウスを運営しています。
    六甲山Viaggioという名前で、クリエイターやアーティスト、飲食業をしている者が8名集まっています。
    誉さんの活動にとても興味を持ち、記事を拝見していたところ、岡山に拠点を作られるとの内容を拝見し、遠くない場所なので、お会いできたら嬉しいなと思い、投稿させて頂きました。
    もしよければメールでもFacebookからでも構いませんので、ご一報頂けると幸いです。
    どうぞよろしくお願いします!

  • でしゅナイト
    2014/08/19 - | Permalink

    こんにちわ
    楽しそうですね!8000坪ですか!想像もつかんです・・・
    私岡山在住です、是非見に行ってみたいです
    予定ではもう住まわれているんですよね?
    どのへんの山なんだろう・・・
    もしよろしければご連絡頂けると嬉しいです

    • Homare
      2014/08/23 - | Permalink

      コメントありがとうございます。
      メールしておきましたのでよろしくお願いします。

  • 渡辺治道
    2015/04/24 - | Permalink

    当方倉敷市真備町地区に約15500坪程、所有してますが、処分希望です何方か希望者ご存知ないでしょうか?

    • Homare
      2015/04/28 - | Permalink

      渡辺さん

      いまのところあてがありませんが、この記事を読んでいる人で探している人はいると思います。

  • 自由人
    2015/05/29 - | Permalink

    倉敷市内在住の者です近隣で山小屋を建てたく休みには岡山県内の物件を見て回っています
    Homaresさん岡山に来られた時に一度、山を見に行きたいのですがいかがでしょうか?
    また真備町の山を処分希望の渡辺様よろしければご連絡をお願いします。

  • 森の狩人
    2015/06/26 - | Permalink

    初めまして。
    四国在住の者です。
    農地所有はしているものの…
    山林所有の夢があります。
    開拓できる土地があることは素敵なことだと思ってます。
    当方狩猟もしておりまして、自己所有の山林での捕獲なども考えていますが…。
    なかなか良い物件に至っていません。
    知人をつてに手放す人を探しながら資金調達中になります。
    私もこちらで頑張ってみたいと思いますので。
    これからもボチボチアップよろしくお願いします。

    • Homare
      2015/06/26 - | Permalink

      森の狩人さん
      コメントありがとうございます。
      私のところはイノシシがたくさんいまして、敷地内にもイノシシ道があちこちあります。
      畑も荒らされます。
      私は狩猟はやりませんが、ここはイノシシ狩りにはもってこいの土地で、猟期にはハンターや猟犬がうろついています。
      気に入った土地が見つかると良いですね。

  • 田口
    2016/06/16 - | Permalink

    初めまして!
    19歳の男です。
    私も自給自足、山購入して、そこに住みたいと思っていたのですが、やり方などが全くわかりません。
    そんなことをする人もいないと思ってました。
    是非アドバイスや、やり方などが詳しくお話ききたいのですが、難しいですか?

    • ほまれ
      2016/06/23 - | Permalink

      田口さん

      自給自足に興味があるのであれば、ウーフなどを利用してすでにそういう生活をしている方のところで一緒に生活させてもらうのがとても勉強になっておすすめです。
      こちらの記事でも、過去に私がお世話になった場所を紹介していますので、興味があればお問い合わせしてみてください。

      山林を購入するにあたっては、こちらの記事で不動産サイトを紹介しています。
      参考にしてみてください。

      山林、古民家など田舎暮らしや自給自足の格安物件検索サイトまとめ

      ほかに具体的に何かご質問があれば、私でわかることであればお答えします。

      具体的に何かご質問があれば、私でわかることであればお答えします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    © 2013-2016 地球生活NEO All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright